モジモジさんが行く?

文字を書いて読むのが、心のビタミン。
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
過去を何度も捨てられる人
 私の知人に、過去を捨てられる人がいます。
 ネット上での過去限定っぽいんですが、ハンドルネームをがらっと変え、Webサイトやブログなども別サイトのようにしてしまうんです。
 しっかりと告知をするので突然消えてしまうわけではないのですが、私にはできない芸当なので、ある意味では羨ましく、ある意味では不思議に感じます。

 私も、ネット内でも色々なことを経験してきました。
 楽しいことも辛いことも、嬉しいことも悲しいこともありました。
 そんな私も、過去に一度だけ名前を変えています。でもそれは過去を捨てるための改名ではなくて、むしろステップアップのための改名でした。サイトもそのまま存続しているし、当時の名前が何だったか、改名の理由も添えて記しています。
 様々な過去があるから、今の自分がいると思っています。
 酷い裏切りにもあい、本気で恨んだ最初の人も、ネットでの繋がりでした。でも不思議なもので、時間が経つと当時なんでそんなに怒ったのかと思ってしまいます。許すか許さないかと問われれば、できることなら許したいけれど、私から引導を渡す気はないという答えになるでしょうか。

 過去を捨てられる知人は、私の知る限りこれが3度目です。
 頻度としては1年から2年に一度の割合です。
 過去を積み重ねなく、そしてその度にキャラクターも変化するので、この数年間全く成長をせずにネットライフを送っているように思えます。
 リアルには親友と呼べる人がいないそうです。
 それはそれで、とても悲しい人生を送っているなと思います。
 ただ、自己分析をしっかりしているのにも関わらず、いつまで経っても同じようなことを繰り返すので、近くにいると疲れてしまうタイプなのです。初めはどうにかしようと、昔からの知人のネット友達と一緒になってあの手この手を出していきました。でも、私には、知人の全てを受け入れられるほどの器が無かったんでしょうね。喧嘩というか、意地悪というか、そのようなことを私からしてしまったんです。本心からの謝罪をし、受け入れてくれたので良かったことは良かったのですが、それによってその知人からゆすりのようなことを受けました。
 変にエスカレートをすると怖いので、私は知人から大きく距離を取りました。最終的に知人は自分の完全勝利と思い、しばらくは意気揚々としていたらしいです。共通の知人に言われました。

「お前のしてしまった行いは罪深いことではあったかもしれないけれど、感情的には十分に許される範囲だ。しかも他の多くの人間が抱いている気持ちを代表して出してくれたような形になったので、本心を言うとスカッとした。でも喧嘩は売った方が負けで、売られた方は泣けるという最高の武具を使用できる。あいつは隙間を巧みに縫いながら逃げつつも、捨て身で攻撃をする。だから、距離を置いたのも正解だろう。あいつは生きている間、常に敗北だ。だから私はあいつに勝利をしたと思わせなければならない。中立の立場を貫きたいのだが、あいつの足場を守っていかなければならない私を許して欲しい」

 それから約半年。
 もっと大きな何かが、その知人に降り注いだそうです。
 しばらくネットから姿を消し、復帰したと思ったら過去を捨てる行動を取ったらしいです。
 その知人には、もっともっと正面から正々堂々と生きて欲しいと思っています。

「いいか? 過去を清算せずに捨ててしまうと、こいつのように何度も同じ事を繰り替えすことになる。そして一向に成長しない。付き合わされる方も、成長することを拒まれているような気さえしてしまう。お前は、あいつとは正反対の場所にいる人間だ。そしてお前は、綺麗にあいつとの過去を清算した。おめでとう。もう自由の身だよ」

 共通の知人から送られたこの言葉が、とても心に痛みました。
| ブログ | 23:59 | comments(8) | trackbacks(245) | ↑PAGE TOP
ネットストーカーさんは?
 12月5日のブログ『新しいネットストーカーさん?』の続報です。

 ログインしてみたら、もう無くなっていました。
 ストーカーさんのお家が。
 無言の行動が良かったのかな?
 結局、何も一言もなくお別れです。
 ホント、一言声を掛けてくれればいいのにね。
 そうしたら、普通のネット友達でいられたのに。

 残骸っぽく、2つの家が近くに残りました。
 そこの住民はいるのかな? どうなんだろう?

 なんにせよ、忍び寄りは怖いです。
 反則だと思います。
 それでなくても、私はノミの心臓なんだから。

 ……友達には、心臓に剛毛が生えていると言われます。
 そんなことないのになぁ〜。
 みんな、私を見る目が無いんだから。
 もぅ。
| ブログ | 22:39 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
ふと指を見てみたら
 主婦歴8年、専業主婦歴は2年。
 まだまだ下手な家事とかもいっぱいあるけれど、とりあえず家の中の秩序は保てているので、一応の合格点はあるのかなと思いつつ。
 この時期に辛いのは、やっぱりなんといっても水仕事。
 湯沸かし器から温水を常に使いたいけれど、あまりお湯ばかりでは手の油が奪われてカサカサになっちゃうし、でも水だと冷たくって指が動かなくなるし。
 気休め程度にハンドクリームを塗りながら、化粧水や乳液なんかも付けながら、家事をするわけですね。

 ふと、まじまじと指を見詰めてみました。
 なんだか、ガサガサです。
 爪も白っぽくなっちゃってるし、どう考えてもお手入れをサボっているような雰囲気が醸し出されています。
 確かに、ハンドクリームを塗ったとしても指先にまでしっかりと付けた記憶って、あまりなかったです。
 手の甲から第二関節までは、そこそこ整った肌をしているのに、そこから指先までがどうも20歳以上老けちゃっているというか、なんか別のパーツが付いているかのうような、そんな雰囲気です。
 製造工場の人が、そこだけ中古パーツでいいかー、みたいな具合にいい加減に取り付けちゃったみたいな。

 おっけ、おっけ。
 このブログアップしたら、指先までしっかりケアしてあげちゃう。
 久しぶりにマニキュアも塗ってあげちゃう……って、料理の邪魔だからそこまではナシ。爪磨きだけにしよう。うん。

 この、左手薬指にある1つの逆剥け。これ、めっちゃ気になる。
 ツピッ! ってやっちゃおうかなぁ。
 でもやりすぎちゃうと痛いしなぁ。
 だけど、気になるしなぁ……
 どうしよう。どうしよう。

 うーん。これがきっと、乙女心の片鱗ってやつね。
| ブログ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
新しいネットストーカーさん?
 10月から遊んでいるオンラインゲームがあるんですが、それについて本家ブログで進行状況をときどき書いているんですね。
 それ以外の記事でもコメントやトラックバックもそこそこ頂けるブログなので、ブログ繋がりの知人も何人かできています。

 ブログでそのオンラインゲームのことを書いていると、コメントを下さった方がいました。同じゲームをしている方からで、ゲームの中でお会いできたら嬉しいですという書き込みを頂きました。
 ゲームで住んでいる場所が書かれていたので、えっちらおっちらと歩いてお邪魔してみました。私の家とその方の家は、かなり離れていたので骨折り損のくたびれもうけになるかなと思っていたのですが、運良くその当人もゲームにアクセスしていらっしゃいました。
 挨拶をして、ちょっとしたプレゼント交換もして。
 ここまでは、良かったのです。

 私は夫と一緒に、並べて家を建てていました。
 周りは空き地ばかりで、雰囲気的には大草原の中にある民家という感じです。
 ところがある日、私の家の隣に新しい家ができていました。
 最近はユーザーも増えてきたので、ついにここら辺も田舎から住宅地になっていくのかなと思っていたんです。
 ついでなので、お隣さんがどんな方かと思ってお宅拝見をしてみると、なんか見たことあるレイアウトでした。
 そして家の持ち主を見てみると、その人だったのです。
 なんで私の家にくっつけて、わざわざ引っ越ししてきたんだろうと、ちょっと気持ち悪い感じがしました。
 それでも気にせず、放っておいたんです。
 そしたら、私の家の庭のレイアウトが少し変わっていたんです。
 もう、かなり気持ち悪いです。
 私のブログにコメントするなりして、隣に越してきたって言ってくれればいいものを、気が付いたら隣人になってるんですよ。メールフォームへのリンクもブログから分かりやすいように張ってあるので、そこからメールをくれたっていいのに。

 別のオンラインゲームでもネットストーカーさんに色々されたので、育てたキャラを泣く泣く捨てて別キャラを作りました。
 そして、今度はこっちのオンラインゲームでも。

 勝手に隣人になっても構わないんですが、人の家のレイアウトを変えちゃうタイプは危険だろうと……。
 夫と相談して、ほんの少しだけ引っ越しをしました。そして、ブロックするように別の家を建てたりしてみたのですが、果たしてどうなることやら。

 これでもしもまた変なことが起こったら、どこか別の遠くへ、こっそりと引っ越そうと思います。
 うーん。
 リアルでも危険な世の中だけあって、ネットゲームはもっと危険な世界ですよね。
| ブログ | 20:06 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
冬はイベント。イベントといえば冬。
 今シーズン一番の寒さが、関東地方南部にもやってまいりました。
 お昼過ぎに、少しだけ雨に雪が交じっていました。残念ながら公式には観測されなかったようなので初雪にはならなかったみたいなのですが、時間が経つ程に寒くなっていくのを感じ、もう冬なんだなぁって実感しました。

 ところで12月といえば、クリスマスです。
 やっぱりいくつになっても、こういうイベントって大好きです。なんだか無条件に嬉しくなれるので、それだけで幸せな気分になります。何が嬉しいのか分からないけれど、雰囲気とかも楽しかったりしますもんね。どこにいても同じような空気に包まれるんだから、「どーせさ」とか「けっ、浮かれやがって」とか、ひねくれちゃうと勿体ないなぁって。同じアホなら踊らにゃ損損♪ みたいなね。

 誕生日も大切にしたいですよね。
 だって誕生日って、本人以外は普通の日なんですもんね。当人には大きなイベントなのに、周りのあのスルー具合がちょっぴり寂しかったりします。なので、リアルな友達には最低でもメールで「おめでとう♪」って声を掛けます。男性の幼馴染みには、私が3月生まれで一番最後に誕生日を迎えるので「また一つおじさんになりましたね」と、ちょっぴり手荒なコメントをします。するとみんなが私の誕生日に「おめでとう、おばさん!」と憎まれ口で返してくれる、そんな遣り取りも好きです。
| ブログ | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP